ハワイレポ

<ハワイ>ウォルマートで買うおすすめ土産(おもちゃ・コスメが安い)

\ 10月1日〜都民も対象!Gotoクーポン取得お忘れなく /

⇒【楽天トラベル】先着!クーポン取得はこちら

アラモアナから歩いて行ける距離にあるウォールマートは、食品から雑貨、コスメ、電化製品、服、お土産などなんでも売っていてまるでホームセンター!しかもその規模は巨大なので、欲しいものは大体手に入ります。

コストコのように広いのでなんとなく「会員制スーパーかな?」という雰囲気があるのですがそんなことはなく、誰でも買い物ができます。

私は毎回ハワイに行くと必ずウォルマートに行くのですが、その理由は息子のおもちゃを買うため。ウォルマートではおもちゃやコスメが他よりも安く買えるのでおすすめです。

マメ
マメ
ホットウィールのミニカーが1ドルで買えるよ!

ウォルマートで売っているもの・私がいつも買うおすすめ土産など紹介します。

ハワイのウォルマートで買えるおすすめ商品・お土産

ウォルマートはハワイに6店舗(カイルアコナ、ダウンタウン、パールシティ、ホノルル、ミイラニ、ワイパフ)あるのですが、私がいつも行くのはアラモアナセンター近くにあるホノルル店。

アラモアナの山側から歩いて10分くらいです。

私はザバスを利用するときはウォルマート近くの停留所まで、トロリーでアラモアナまで行ってそこから歩いて行くこともあります。

ウォルマートへはおしゃれな物・ちょっと高級な物を買うというより、「欲しいものをより安く買うため」に行きます。

マメ
マメ
ABCストアに売ってるようなものが、かなり安く買えるよ!

コストコサイズのショッピングカートに子供(1人)も乗せられるので、子連れでもゆっくり買い物ができます。

ウォルマートのショッピングカート

ウォルマートのお土産コーナー

ウォルマート入ってすぐ左にはお土産コーナーがあります。ハワイ土産の定番のチョコレートやはちみつ、パンケーキミックスなどがたくさん売っています。

通路に山積みになっている商品は特に安いので要チェック!

近くにターゲットやドンキホーテもあるので、時間があれば値段を比較してみてもいいと思います。

マメ
マメ
ワイキキで買うよりは確実に安いよ!

ウォルマートで買うおすすめ土産①おもちゃ

お子さんがいたり、お土産でおもちゃを買いたい場合、まずはウォルマートを覗いてみるのがおすすめ。

でも品数でいえばターゲットほうがたくさんあるかな。

男の子におすすめなのが、毎回息子が買うホットウィールのミニカー。

日本でトミカを買うと1つ400円〜600円しますが、ウォルマートではホットウィールのミニカーが1ドルで買えるんです。

日本のトイザらスでもホットウィールは売っていますが200円〜。

マメ
マメ
ホットウィールは車の形が色々あるから、必ずお気に入りの車を見つけられるよ!

ゲーム好きのお子さんにはマイクラグッズもおすすめ。マインクラフトは世界的に人気のゲームなので、こういったグッズも売っているんですよね。

TNTの紙皿をホームパーティーで使ったら、喜ばれること間違いなし!

女の子におすすめなのは、やっぱりディズニープリンセス。日本でも流行りまくってるアナ雪2ですが、ウォルマートにもたくさんのグッズが売っていました。

外国で買うディズニーグッズって、日本で買うものとちょっと違っていいんですよね。”海外っぽさ”があるというか…。

価格もリーズナブルなので本当におすすめです。

 

浮き輪やゴーグルもワイキキで買うより安く買えますよ。

ウォルマートで買うおすすめ土産②コスメ

ハワイでドラッグストアコスメを買おうと思った時、

  • ターゲット
  • ウォルグリーン
  • ウォルマート
  • ロングスドラッグス

を比較して1番値段が安かったのがウォルマートです。それ以来、コスメはまずウォルマートでチェックするようにしています。

ただし、ウォルマートは売り切れが多い(T T)

ここになければターゲットやロングスドラッグスを見に行っています。

取り扱いブランドはメイベリン、レブロン、バーツビーズ、ウェット&ワイルド、リンメル、elf、ミラニ、ニュートロジーナ、カバーガールなど。

マメ
マメ
メイベリンやレブロンは日本にない色もあるし、日本で買うよりかなり安く買えるよ。
ウェット&ワイルドのリキッドファンデおすすめ

テスターはないので、ネットで色味を探してみたりなんとなくで選ばなきゃいけないのが辛いです^^;ハワイのドラッグストアコスメは、どのお店もテスターがありません。

ウォルマートのコスメ売り場の入り口にはレジがあり、コスメはそこで先に会計するようになっています。

ウォルマートで買うおすすめ土産③アロハシャツ

ウォルマートには服や靴も売っています。ここでおすすめなのがアロハシャツです。

私は息子のアロハシャツをロスドレスフォーレスで買ったのですが、柄が1種類しかありませんでした。

ウォルマートには大人用も子供用もアロハシャツが豊富にあり、しかも値段が安い!

ロスで買った後にここへ来て、「失敗した〜〜!」と思いました。

ちなみに水着も安く買えるのですが、サイズを見つけるのが難しいです^^;(アメリカンサイズで大きい。小さいサイズが残っていない)

ウォルマートの水着

ウォルマートで買うおすすめ土産④アメリカのお菓子

海外のお菓子って見ているだけで楽しいですよね。

息子はオレオが大好きなのですが、日本には売っていない”薄いオレオ”をいつもウォルマートで買っています。

オレオは本当に種類が多いんです。

リッツやポテトチップスの種類も豊富です。あと、シリアルや調味料、ジャムなども自分用のお土産にいいですよね。

レジ前にある66セント、1ドル均一のお菓子もおすすめ。

ただし、お菓子は丈夫な箱に入っているわけではないのでバリバリに割れてしまわないよう気をつけて持ち帰らないといけません。

ウォルマートで買うおすすめ土産④デンタルグッズ

アメリカ人は日本人に比べてオーラルケアへの意識が高いので、歯磨き関係の種類が豊富!お土産で人気のクレストの歯磨き粉も、ウォルマートなら安く買うことができます。

オーガニックの歯磨き粉はホールフーズのほうがたくさん売っていますが、バーツビーズとトムズの歯磨き粉ならウォルマートにも売っていました。ホールフーズで買うより安いです。

オーガニック歯磨き粉も少しだけ売ってる

子供用の歯ブラシはキャラクターデザインがかわいい!お土産に買って行ったら喜ばれそうです。(値段はかわいくないですが…)

ウォルマートのロッカー・レジ・トイレ・営業時間など

リュックはロッカーへ入れないと店内に入れない

ウォルマートの入り口には店員さんが立っていて、リュックを背負ったまま入ろうとすると止められ、リュックをロッカーへ入れるように言われます。

万引き防止のためなのでしょうが、こういうのって日本にはないのでびっくり。小さなショルダーバッグの私は何も言われず、リュックだった夫だけが言われました。

ロックするには暗証番号を入れます

リュックをロッカーに入れるのに抵抗がある方はウォルマートに行く時は小さめのバッグで行く方がいいかもしれません。

ウォルマートのレジ・レルフレジ

ウォルマートのセルフレジ

ウォルマートは巨大スーパーなので皆さん買う量もものすごく、レジで待つこともしばしばあります。

セルフレジもあるので利用したことがあるのですが、エラーになってしまい、店員さんを呼んで修正してもらおうとしましたが上手く内容を伝えられずに、しかも店員さんも無愛想でちょっと怖かったので(!)、ウォルマートのセルフレジには抵抗感があります^^;

それ以来、ふつうのレジに並ぶようにしています。

クレジットカードも使えます。

ウォルマートのトイレ

ウォルマートのトイレは入り口入ってすぐ左手に。

ハワイではトイレ借りられるところが限られているので、このように誰でも使えてすぐに見つかるトイレはありがたいです。

ウォルマートの営業時間

アラモアナ近くのウォルマートは24時間営業です。

ウォルマート内の自販機が安い

ウォルマートの店内はかなり広いので、途中買い物に疲れてしまうことも。そんな時は店内の1番奥にある自販機へ!ここのジュースが安いんです。

50cでジュースが買えてしまいます。喉が渇いたらぜひ活用してみてください。

まとめ

以上、ハワイのウォルマートの紹介でした。

ワイキキでは高いお土産品も、ウォルマートまで行けば安く買えるのでおすすめです。ワイキキからトロリーでアラモアナまで行って、そこから歩いて行けますよ。

おもちゃや飲み物、お菓子、コスメを買うのに最適です!ぜひ行ってみてくださいね〜!

 

<おまけ>

ウォルマートで見た風景。

犬、犬、犬!これ、ウォルマートの店内です…
なまけものグッズ(´艸`*)
ハンガー大量に買ってる日本人がいたけど、人気なのかな??
いつも気になってるスタバの瓶入りドリンク。
クリスマス前で巨大リースがたくさん売ってた!
果物も売ってるよ。
コンドミニアムに泊まってたら買いたい冷凍食品。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です