ハワイレポ

日本の会員証でハワイのコストコへ!お土産に良さそうだったもの

  • ハワイにはコストコが4店舗あるらしい
  • しかも日本の会員証でも入れるらしい

そんな情報を聞きつけ行ってきました。ハワイのコストコ〜

「ハワイ コストコ」で検索するとハワイ在住の方が書かれている記事がたくさん出てきますが、

いやいや、それ日本のコストコにも売ってるんだよなぁ

という商品も多かったので(リンツのチョコやハワイアンポテチやポップコーンやマウナロアのマカデミアナッツなど)、この記事では普段日本のコストコに通いまくっている私目線で、ハワイのコストコの様子を紹介していきたいと思います。

日本の会員証でもハワイのコストコに入れる

入り口で日本の会員証を見せて中に入ります

ご存知の通りコストコは会員制のスーパーですので、ハワイのコストコも日本と同じように入店するには会員証が必要です。

私はビジネス会員なので赤いカード。(自営業の方なら簡単にビジネスカード作れるのでおすすめです^^)

日本では年会費3,850円のこのビジネスカードですが、ハワイのコストコ年会費の価格を見てびっくり!

ハワイのコストコ会員証価格はかなり高い

高いー!!!

日本では個人会員が4,400円、ビジネス会員が3,850円ですけれど、ハワイの年会費はどちらも60ドルです。2,000円ほど高い計算に。

こりゃ日本の会員証で入るのはお得感がありますね。

日本の会員証でハワイのコストコへ!お土産に良さそうだったもの

品揃えは日本のコストコの3倍!雰囲気はこんな感じ

コストコってどこの店舗も雰囲気が似ていますが、ハワイのコストコもやっぱりコストコでした。

ただ、品揃えがすっごく多い!

体感的には日本の3倍はあるんじゃないかな?

店内の広さも2倍くらい

そして商品が乱雑に置かれています、、、。これはお客さんがグチャグチャにしてしまうのでしょうか?

ハワイのコストコで買いたいお土産

それでは、ハワイのコストコでぜひお土産で買いたいな!という商品をご紹介します。

日本のコストコには売っていないもので、ハワイっぽいもの、外国っぽいもの、お土産に良さそうなものを選びました。

「ハワイのコストコでお土産を調達したいな」と考えている方はぜひ参考にしてください。

クレストの歯磨き粉

入り口入ってすぐにあったのがクレストの歯磨き粉です。ホワイトニング効果があるということで、お土産に人気の商品ですよね。

ワイキキのロングスドラッグスにミニサイズが1つ2ドルくらいで売っていますが、コストコなら大きいサイズ5個セットで15ドルですからね。安い!

スタバのコーヒー

「スタバ買っときゃ間違いないでしょ」という浅はかな考えですみません。

日本のコストコにもスタバのインスタントコーヒーや、カークランド×スタバのコーヒー豆が売っていますが、これは売ってません。

えびチップス

本物のえびを潰して作られたエビチップス。

ハワイっぽいしお手頃価格でいいんじゃないでしょうか^^

子供の仮装衣装

行ったのが9月だったからか、子供用の仮装衣装も売っていました。日本のコストコにも子供用のハロウィン衣装がたくさん売られますが、こんなシックスパックのバッドマンはありません(笑)

アイアンマンもありました。

ハワイ大学のキャップ

お土産に人気のハワイ大学グッズですが、なんとコストコでキャップを発見!

コストコで買えるなんてラッキー♪

プロテイン、プロテインバー

少しかさばってしまいますが、ハワイのコストコのプロテインコーナーはかなり充実しています!日本のコストコの10倍あります!

オーガニックプロテインもあるし、プロテインバーも豊富でした。

オーガニック商品はプライスカードが緑色。

トレーニング中の自分や友達に買って行くと喜ばれること間違いなし!

ちょっと重そうだけど、プロテインドリンク。
タンパク質もりもりけーが作れる、コディアックケーキ。

フロホースのサンダル

ハワイのコストコで13ドルで売っていた「Flojos(フロホース)」というブランドのビーチサンダル。

日本では楽天で9,000円台で売られていました!これはかなりお買い得なのでは…!?

レディースは写真ボケボケですが、12ドルでした。

アロハシャツ

ワイキキなら50ドルは下らないアロハシャツ。コストコでは20ドルで買えてしまいます。

見ている方も多く、人気商品のようです^^

ギフトカード

これはハワイ滞在中の自分へのお土産に買いたいものですが、ihopなどのギフトカード。なんと額面100ドル分が、80ドルで買えてしまうのです!

これはかなりお得!

ウエットアンドワイルドのギフトカードがあるという情報をネットで見ていたのですが、私が行った時には売っていませんでした。

他にあったギフトカードはこんな感じ。

クリックで拡大

使用期限があるのか見てこれば良かったです。ワイキキのIHOPに興味があるので、次回コストコに行ったらIHOPのギフトカードを買ってみたいな。

ハワイのコストコで買いたいデリカ(コンドミニアム滞在用)

デリカコーナーも日本のコストコよりもかなり充実していました。

カットフルーツ

カットフルーツならホテルでも食べられます。日本のコストコにもあればいいのになぁ〜

パイナップルやマンゴー、りんごスライス(個包装)もありました。

ケーキ

ケーキが巨大!そして安い!!

パンプキンパイが5.99ドル!日本では1,500円くらいするのに。

ハワイの味、ハウピアケーキもありました。

スパイスチーズケーキ?どんな味なんだろう??

日本のコストコでクリスマス時期に販売される、タキシードケーキのようなケーキ。

マンゴーチーズケーキはこの大きさで15ドル。これは次回食べてみたい!

バターパウンドケーキ

なんだかすっごく美味しそうに見えたバターパウンドケーキ。

大きいの3本入って9ドルでした。

オーブンで温める系

オーブン付きのコンドミニアムならぜひ食べたい、オーブンで温める系のデリカ。アメリカの定番料理、マカロニチーズ。

チキンのグラタン?

ピーマンの肉(とお米)詰め。ラビオリグラタン。

サラダ、サンドイッチ

サラダやサンドイッチなど非加熱のものでしたら、公園でも食べられます。

シーザーサラダは日本とは違い、チキンが入っていません。

ボリューミーなサラダ。

ハムたくさん。

日本でもおなじみのシュリンプカクテル。

大きなサイズは圧巻でした。(これは日本のコストコでも、注文すれば作ってもらえますね)

サラダとサンドイッチのハーフアンドハーフ。

日本のBLTラップのようなもの。

今回こちらのキヌアサラダを購入したのですが、苦手なコリアンダー(パクチー)が入っていました。シールに書かれた原材料名を確認してから買えば良かったです。

ハワイ名物のポケ。最近は日本のコストコにもポケが売っていますが、スパイシー味はないのでハワイで食べるならスパイシーがいいかな。

ビール

お酒を飲まないので安いかどうか分からないのですが、コストコのビールは安いみたいなので写真を載せておきますね。

クレジットカードはVISAのみ使えます

ハワイのコストコでも日本と同じように、自分でレジのベルトに商品を乗せていきます。

使えるクレジットカード、プリペイドカードは以下の画像のとおり。

日本のコストコではマスターカードしか使えないのに、ハワイだとVISAしか使えないなんてなんだか変な感じがします。

ハワイのコストコでは、友達を紹介すると、自分と友達に10ドルもらえるみたいです!これは日本にないシステム!

レジでの会計が済んだら自販機がありました。いかにもアメリカンな品揃え。

ミネラルウォーターは在庫がある箇所の番号を押すと、ウィーンと運ばれてくるシステム。見ていて楽しいので息子も喜んでいました。

出口では日本と同じように”レシートチェック”があります。日本ではレシートに何も書かれませんが、ハワイでは黄色いペンでピシィー!っと書かれました。

裏面にはスマイルマーク!ハワイらしさを感じます^^

ハワイのコストコのフードコードメニュー

ハワイのコストコに行ったら絶対フードコートで何か食べよう!と思ったのに、閉店間際だったため買い物したあとには行くと既に閉まっていました。(土日は18時までしか営業していません)

こちらのイヴィレイ店では、日本の幕張店、広島店と同じようにフードコートが店舗の外にあります。

ということは、コストコ会員でなくてもフードコートだけの利用なら誰でもできるということ。会員でない方も、近くに行く用事があれば寄ってみてはいかがでしょう?

 

ハワイのコストコのフードコートメニューですが、品揃えは日本の2倍ですね。日本でも売ってるものに加え、ここでしか食べられないものもたくさん。

1つ1つのカロリーが書かれているので食べるのを躊躇してしまいそう、、。恐ろしいほど高カロリーです^^;

 

日本でも定番のホットドッグは、日本と同じくらいの価格。でもピザは安い!日本は1枚350円ですが、ハワイでは1.99ドルでした。

でもそれより、左のチリビーンスープ(日本でも一時期販売されてましたね)やシーザーサラダが食べたい。せっかくだからハワイにしかないものを食べたいですよね。

ターキーサンドイッチ、以前日本のコストコにもあったような?日本では最近チキンベイクは販売されておらず、プルコギベイクだけ。チキンベイクが懐かしい。

この1番右のアサイーボウル!!これ、絶対食べたいーーー!!次回こそ!!!

スムージーは日本でも常に1種類ありますが、コーヒーシェイクはないですよね。こんなサラダもないし。

ヨーグルトアサイーアイスもハワイ限定でしょうか?これも気になります。

ドリンクだけだと59セント。日本だと60円なのであまり変わりませんね。ジュースの内容が違います。

日本と共通しているのはコーラとマウンテンデュー。日本にあるウーロン茶やなっちゃんオレンジはありません。

イートインスペースはたっぷりありました。

コストコ イウィレイ店の場所・営業時間・ザバスでの行き方

今回私たちが行ったコストコ イヴィレイ倉庫店の場所はこちら。


ハワイにはコストコが4店舗ありますが、ワイキキから1番近いのがイヴィレイ店です。

営業時間は、

  • 月曜日〜金曜日 9時〜20時半
  • 土曜日、日曜日 9時〜18時

土日は早く閉まるのでご注意ください!(土曜日の5時半にコストコに着いた私…)

 

コストコへ行く方はレンタカーを借りる方が多いかと思いますが、今回私たちはザバスで行きました。

1日乗り放題で5.5ドル、子供は無料なので、かなり安く行くことができます。バス停からコストコまでは思ったよりも近かったです。全然歩けます。

ザバスで行くのは不安でしたが、ザバスのアプリ「DaBus2」があったので行けました。このアプリ、ほんと便利です。

このアプリを使うためにも、モバイルwifiは必須でした。

おまけ

ハワイのコストコであった怖い話(ホームレスの方々)

最後に、ハワイのコストコであったちょっと怖い話を。

ハワイのコストコからバス停へ行く途中、コストコの駐車場出口のところに物乞いするおばあさんがいました。

駐車場から出てくる車を遮り、「マネープリーズ」と言ってるんです。びっくりすることに、運転手さん、お金あげてました!

なんだか日本では絶対に見ないだろう光景を目の当たりにしました。

 

それからバス停まで歩いて行って、バスが来るのを待っていると、今度は大声で「ファ○クユー!ファ○クユー!」と叫びながら歩いてくるおじさん登場。

もうね、恐怖でした。

 

そういえば閉店したあとのフードコートでも、拾ってきたカップを片手にやってくるホームレスらしき方がいて、ドリンクバーのジュース(氷?)を取りに来たんですよ。

きっと誰かが捨てたカップを拾って、それでジュースを飲みに来てるんです。ドリンクバーの水でリンゴを洗ったりね。。

最初、何がなんだかよくわからなかったです。

 

ハワイってワイキキにいると分からないけど、少し離れるとホームレスっているんですね。しかもコストコ イヴィレイ店近くは多いので気をつけてくださいね。

最後に(私が買ったもの)

そんなこんなで、なんとか無事にコンドミニアムに到着。

今回買ったのはシーザーサラダ、キヌアサラダ、ガーリックシュリンプです。

でもなんだかどれもイマイチ。シーザーサラダは日本のと同じ味で美味しかったけど、キヌアにはパクチーが入っていて食べられなかったし、ガーリックシュリンプも水っぽくて味が薄かったかな。

バナナとオレンジジュースも買いました。価格はこんな感じで、45ドル分↓

せっかくコンドミニアムに泊まっていたので、マカロニチーズや冷凍食品など、温めて食べる食品を買ってこればよかったなと後悔!

でも、こうしてハワイのコンドミニアムで食べる食事は格別でした^^

コンドミニアムの大きなダイニングテーブル

ちなみにこのコンドミニアムはヒルトングランドアイランダー。ヒルトンバケーションズクラブの説明会でいただいた3泊無料宿泊券で泊まらせて頂きました。

こんな素晴らしいコンドミニアムに3泊も無料で泊まれるなんて、ヒルトン様様です。(ハワイでも説明会に参加する必要があります)

 

ハワイのコストコは日本よりも広く、品揃えが豊富でとても楽しめました。次回はもっとゆっくり店内を見たいし、フードコートも行きたいし、お土産も買いたいと思います。

ちょっと怖い思いもしましたが(笑)、すごく楽しいのでコストコ会員の方はぜひ行ってみて下さい。お勧めです^^

「るるぶハワイ」も読めるTマガジン(初月無料)

ハワイへ行く前・滞在中におすすめなのが、Tマガジンに申し込むこと。TSUTAYAが運営するTマガジンではなんと「るるぶ」が読み放題なんです。

dマガジンにも楽天マガジンにも「るるぶ」はないので、旅行前ならTマガジンがおすすめ!初回1ヶ月0円なので、無料期間だけ利用することも可能。

450誌もの雑誌が読み放題で、事前にダウンロードしておけばインターネットの使えない機内や、ハワイで通信量が制限されているときでも見ることができますよ^^

そのまま解約しないと自動で継続してしまうので、無料期間だけ利用したい方は解約手続きを忘れずに。続けても1ヶ月400円(税抜)で450誌読み放題です。

Tマガジンで読める雑誌一覧を見てみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です