空港・飛行機

子連れでハワイアン航空エコノミー。座席指定・キッズミール・大変だったこと

この1年でハワイアン航空を2回利用しました。息子が4歳のときと5歳のとき。出発前に1番心配だったのが飛行機のこと。

  • おとなしく乗れるかな?
  • 寝てくれるかな?
  • 機内のご飯は食べてくれる?
  • 座席はどうなるんだろう?

実際行ってみると行きはすぐに寝てくれたし、帰りはまぁゴネながらも奇声を発することもなく。笑

それでも

  • ここが大変だったな
  • こうしたら良かったな

というのはあったので、その辺りをご紹介しようと思います。

子連れでハワイアン航空に乗りました。座席指定、キッズミール、大変だったことまで全て紹介します

サプライスで格安航空券ゲット!子供料金は大人と同じでした

本当ならツアーで申し込みたかったのですが、今回はヒルトン無料宿泊3泊を利用するため個人手配にしました。

子供が生まれてから海外なんて行ってなかったのですが、すいぶんと楽なサイトがたくさんありますね(^^)

格安航空券探しならスカイスキャナーが1番だそうですが、スカイスキャナーで1番安い代理店をクリックすると謎の会社が…。

 

「日本語も通じなさそうなところで航空券予約して、実際予約できてなかったらどうしよう…。」

 

この旅行、子連れってだけで疲れそうなのに、それ以外のトラブルはご免です。少しくらい高くなっても、トラブルなく安心して行きたいと考えました。

そこで利用したのがサプライス

サプライスはHISが運営していて、サイトも完全日本語だから安心。トラブルがあっても日本語で話せるのがいいなと思いました。

 

価格も安いし!

ハワイ行きの場合、スカイスキャナーの最安値とあまり変わりませんでした。

クーポンも頻繁に出てます。

私は予約した3時間後に3,000円クーポンが出て、とーーーっても悲しい気分になりましたけど。泣

 

ハワイアン航空で直接取るなら2歳以上は大人運賃の75%になるようですが、今回サプライスで取った航空券は4歳児も同じ値段でした。

2018年9月、成田ホノルル間エコノミー往復料金。

むしろ大人だけキャッシュバックがあって、子供より安くなってた。笑

 

スケジュールはこんな感じ↓

マイページも日本語だし、余計なメールは届かないし、エスタ確認のメールもあって良かったです。

サプライス

 

今回の予約は”パスポートチェックイン”なので自宅に航空券は届きませんが、eチケット控えが印刷できたので市中免税店へも行けました。

eチケット控えは印刷しておくと、空港でチェックインする際にスムーズでしたよ。

  • eチケット控えは印刷してパスポートに挟んでおくべし!

座席指定リクエストに失敗…

乗る便が決まったら次は座席指定です。

HA824で調べると、航空機はエアバスA330であることが分かりました。ハワイアン航空のサイトから、エアバスA330の座席配列が見れます。

エアバスA330

 

親子3人旅行、狙うのはこの席!

が、結果はダメでした〜。

 

サプライスで予約をしてからハワイアン航空にリクエストメールを送り、

ハワイアン航空から「旅行代理店に言ってね。それかチェックイン時にリクエストしてね」と返事をいただき、

今度は旅行代理店であるサプライスにメール。ですが座席指定はできず、有料のコンフォート席を案内されました。

まぁ搭乗1か月半前なのでね〜^^;もっと早くに航空券を予約しておいたら指定できたかもしれません。

 

そして搭乗24時間前からできるウェブチェクインにも挑戦!そしてあえなく失敗(笑)

 

それでもラストチャンスは残ってる!そう、当日チェクイン時にリクエストすること。

3時間半前に行くとすいていました。

バスの関係で出発3時間半前に成田空港に到着したので「もしかしたらいけるかも?」と思いましたが、聞いてみると「その席はもう満席です」と言われてしまいました。

 

結局、中央4席のうち”並びで3席”という座席になりました。

窓際じゃなかったので息子に外の景色を見せてあげられなかったのが残念。それなら大人が別れて、息子と二人で窓際の席でも良かったかな。

4席のうち右から2つ目に座った私、行きの飛行機で一度もトイレに行きませんでした。笑(知らない人にどいてもらうのが最強に苦手だー><)

  • 座席指定はなるべく早くするべし!
  • 2-3-2の3がダメなら、窓際リクエストもあり!

2018年チャイルドミールの内容(おもちゃ無し)

2018年9月時点での、ハワイアン航空キッズミールの内容をご紹介します。

行きの便(出発21:25)では、離陸して2時間くらいでキッズミールが配られました。大人のご飯の前に、先にキッズミールを配ってくれるのがありがたかった(^^)

子供は待てませんから〜

行きの便

ポテト、ハンバーグ、エビフライ、ピラフ、温野菜、ヨーグルト、フルーツ、りんごジュース

子供が好きなものが詰め込まれていますね。偏食がちな息子も思ったよりたくさん食べてくれました。

これなら出発前に空港でごはんを食べさせなくても良かったかも?

成田空港第2ターミナルでの食事レポート(元祖寿司・空海)海外へ行くと日本食が恋しくなるでしょうから、最後には日本っぽい食事をしておきたくなります。 成田空港第2ターミナルは、思ったよりも...

 

ちなみに大人の機内食はロコモコ。ザ!冷凍ハンバーグ!って味で、あまり美味しくなかった。笑

グァバジュースが美味しい!

ロコモコ、ポテトサラダ、ホノルルクッキーカンパニーのクッキー、お水

 

機内食で何が出てくるかは、ハワイアン航空のサイトで確認できますよ。

ハワイアン航空 機内食 東京・成田

 

ドリンクは頻繁に配ってます。息子はジュースではりんごとオレンジしか飲めませんが、どちらもあって良かったです。(ドリンクメニューが公式サイトに載ってたと思うんだけど、全然見つけられない…)

 

着陸2時間前くらいに配られたおやつ。写真は大人用ですが、同じ内容だった気がする…。(ヨーグルトがなかったかな?)

またグァバジュース。笑

ヨーグルト、ココナッツマフィン、せんべい、フレッシュジュース

帰りの便

帰りのキッズミール。メインは照り焼きチキンでした。

子供用にはクッキーと、チョコジュース、フルーツ、チョコレートも。結構盛り沢山です!

大人用も、メインディッシュのてりやきチキンは同じです。

行きのロコモコと違い、てりやきチキンは結構おいしい。

てりやきチキン、白米、野菜、アジア風コールスローサラダ、ココナッツマカロン、お水

 

数時間して子供のおやつ。チーズ味のおっとっとみたいなのと、たまごサンド。

普段たまごはあまり食べない息子ですが、「おいしー」と言ってたくさん食べてました!

 

大人はサンドイッチでした。

エッグサラダサンドイッチ、ハムサンドイッチ、マカダミアナッツチョコレート

キッズミールを頼んでおいて正解

機内食にはあまり期待していなかったのですが、キッズミールはリクエストしておいて良かったです。

大人のごはんより先に出してくれるし、エビフライやポテトも喜んで食べてくれました。

リクエストは無料なので、ぜひリクエストしておきましょう!

 

他にも3,4席にキッズミールを運んでいたので、結構リクエストする方っているんですね。

ちなみにJALなど他の航空会社ではキッズミールにおもちゃが付いてくるそうですが、ハワイアン航空におもちゃはありませんでした。

  • 2〜11歳なら、キッズミールは頼むべし!

48時間前までに!キッズミールの予約方法

キッズミールは当日の受付はしてもらえず、搭乗48時間前までに予約しておく必要があります。

対象は2〜11歳までの子供です。

コールセンターに電話をするか、お問い合わせからメールでリクエストします。

ハワイアン航空 お問い合わせ

 

私は航空券を取ってすぐにメールでリクエストしました。(このとき一緒に座席指定もリクエストしていましたが叶わず)

行きと帰りの便名を書くだけです。日本語で大丈夫です。

子供向け映画のラインナップ

座席に一人一台あるモニター。ここでは最新の映画をタダで見られるので、私は大好きです。笑

少ないですが、子供向けチャンネルもありました。

(あれ、アナ雪もあったと思うんだけど…。)

 

息子にはあまりハマらなかったようで全然活用できませんでしたが、映画・アニメ好きなお子さんにはいいと思います。

配られるイヤホンが簡易なものなので、使い慣れているものがあれば持ち込みましょう。息子もイヤホンは嫌がりました。

機内で配られるイヤホンとアイマスク。

大変だったこと5つ

難なくフライトはクリアしましたが、少し大変だったことがあります。子連れでハワイアン航空を考えている方はご一読ください。

トイレが満員で、間に合わないところだった

これはハワイアン航空だからというわけではないのですが、エコノミークラスだし、トイレには常にだれかが入ってます。

ライトがグリーン(中にだれもいないサイン)になったら、すかさずトイレに連れて行くべきでした。

息子が「トイレ行きたい!」と行ったときにはもう「漏れそう…!」くらいの時で、トイレが全然開かなくて冷や汗かきました。。

子供が「まだ大丈夫」と言っていても、早め早めに行っておくべきですね。

ホノルル空港到着後、入国審査口までめちゃくちゃ遠かった

ホノルル空港へ着いたあと、入国審査に着くまで結構歩きました。10〜15分くらい?

ハワイに着いてテンション上がってるので、息子も歩いてくれましたが、小さいお子さんだと疲れちゃうかも。

飛行機がたくさん見えて楽しそう。

ホノルル空港着後、スーツケースを見つけるのに1時間以上かかった

これがね〜。笑 トラップ!!

スーツケースを預けておいて、ベルトコンベアーで流れてくる中自分のスーツケースを探してピックアップするやつあるじゃないですか?

まずハワイアン航空は、JALなどと違う場所にピックアップ場所があります。

これは看板が立っていたので分かったのですが、1時間経ってもスーツケースが出てこない!

長いフライト時間のあと、入国審査に1時間、そのあとにスーツケースが全然出てきませんとなれば、息子はもうぐったり。

座り込んでます…。

 

少ししてスタッフの方がやってきて、「HA824の人はいるー?荷物あっちにまとめてあるよ〜!!」

って…!

えーーーーーー!

全然出てこないと思ったら、ある一角に私たちのスーツケースがまとめられてました。

すごく混んでいたので、向こうのほうまで見渡せず、全然気づきませんでした。ていうか、なんでそんなことするの…。

すごく意味不明な出来事。着いて早々に疲れちゃいました。

日系の航空会社ならこんなことないのかな〜と思ったり。

なんとかスーツケースをゲットした後。

帰り、ホノルル空港のチェックイン受付がめちゃくちゃ遠かった

帰りのチェックイン場所までもめちゃくちゃ遠かったです。

帰りはホテルからUberでホノルル空港まで一気に行って、「どこの航空会社?」と聞かれて「ハワイアン航空だよ」と伝えていたのでてっきり受付口で降ろしてくれると思ってました。

ですが降りたのは”ジンエアー”の前で、そこからハワイアン航空のチェックインカウンターまで10分ほど。場所がわからなかったので、私たちは20分くらいかかりました。

息子はもう歩けません。笑

後から調べてみるとハワイアン航空だけは他のエアラインとは違い、国内線チェックインカウンターの近くで国際線チェックインもしています。

多分、運転手さんもどこで降ろせばいいか分からなかったんだと思う…。

もっと分かりやすい標識でもあればいいんだけど、全然わからなくて、何度も人に聞いてやっとたどり着けました。

ちなみにJALのチェックインカウンターはすーぐ目の前にありました。笑

帰り、搭乗口までめちゃくちゃ遠かった

文句が全て「遠かった」で悪いのですが、なんとかチェックインしてフードコートで高いバーガーキングを食べて、

14ドルもするワッパーセット。

免税店を見て、

コスメ免税店の前に撮影スポット

「よしそろそろ搭乗ゲートへ行こう」

と行きましたが、ここでも多分20分くらい歩きました。

 

ハワイアン航空の乗り場、全てが遠い。どんだけ歩かせるねーーーん!

いいダイエットになりました。息子は辛そうでした…。

もう歩けない…

準備しておいて良かったこと5つ

文句ばかり言ってても仕方ないので(笑)、準備しておいて良かったなというポイントでも紹介しておきます。

数ヶ月前から「飛行機では静かにね」と言い聞かせ

うちの息子はちょっと多動ぎみで、落ち着きがありません。じっと座っていられないのです。

ですが最近は電車も大人しく乗れるようになってきたので、今回の旅行に踏み切りました。

旅行前にも何度か暴れる場面があり(車や電車で)、その度に「そんなんじゃ飛行機飛べないよ。ハワイに行けなくなっちゃうよ」と言い聞かせていました。

息子も理解してくれたようで、「飛行機では静かにしないとダメだよね〜」と言って、本当に当日は大人しくしてくれました。

「ハワイはこんなに楽しいところだよ!」

とガイドブック(主にプール)を見せ、

「ここへ行くには飛行機で静かにしてないとダメなんだよ」

と言い聞かせた甲斐がありました(^^)

当日は昼寝をさせなかった(帰りは失敗)

これは皆さん当たり前にされてるかもしれませんが、やっぱり昼寝はさせないほうがいいですね。

行きの深夜便では22時半に出発して24時にキッズミールを食べ、そこから到着までぐっすり眠っていてくれました。

肘掛を上にあげて、横向きに寝る息子。

私はタダの映画をたくさん見れました!笑

 

帰りは15時半の便だったのですが、搭乗して2時間くらい寝て、

ごはんで起きて、そこからずっと起きてました!

その日は8時に起床したので、もしかしたら5時とか6時に起きていたらもっとたくさん寝てくれていたかもしれません。

でも成田に着くのは夜だし、その後家で寝てくれないのも困るので、これはこれで良かったです。

帰国便は親の覚悟が必要ですね!笑

  • 帰りの便は、寝かしつけを諦めるべし!

手荷物におしぼり(お尻拭き)を入れておいた

子供が生まれてからというもの、おしぼりやお尻ふきは常にカバンに入れてますが、ハワイ旅行では今まで以上に役立ちました。

日本だったらほとんどのお店でおしぼりが出るのに、ハワイでは全く出ません。

ハワイに持って行って良かったものの1つですが、機内食にもおしぼりが無かったので、手荷物に入れておいて良かったです。

手荷物に着替え一式を入れておいて良かった

息子の「漏れそう…!」発言でドキドキしましたが、なんとか漏らすことなく用を足しました。笑

それでもバッグの中に「着替え一式」を入れておいたので安心感がありました。「最悪着替えさせればいいか」と思えるので、少しは心に余裕ができます。

また、機内は寒いと思ったので長袖シャツも入れておきました。

結局そんなに寒くなく、息子も爆睡で使わなかったですけどね。(息子の長袖は、ハワイのザバスに乗った時だけ使いました)

オフラインで遊べるスマホアプリを入れておいて良かった

息子はかなりゲーマーで、スマホアプリのゲームが大好き。今4歳半ですが、ハマりまくってるのがこのアプリ達。

これがあればいつまでも時間を潰してくれるのですが、どれもオンラインでしか遊べないんですよね。(アスファルト8の一部はオフラインでもできた)

 

そこで役に立つのが”イミフゲームズ”のアプリ達!イミフゲームズのアプリはどれもオフラインで遊べるのでオススメです。

種類はたくさんあるけど、特に気に入ってる二つ↓

ただの棒人間を動かすだけの、超シンプルなゲーム。ですが案外ハマります。笑

 

次回はこうしよう!2つ

最後に、次回飛行機に乗るときにこうしよう!と思うものを。

3人席の座席指定ができないなら、窓際をリクエストする

今回行きも帰りも同じような席でした。

これだと窓際ではないので、息子に外の景色を見せることができません。

「ほら見て〜雲の上だよ〜」

とか言いたかった。

 

そこで、次回はここをリクエストしてみようと思います。

実際ここに座ってる3人家族がいたんですよね。ママと子供が窓際に座ってて、窓の外を見せてあげてて、いいなーと思いました。

みんなトイレにも行きやすいし。

Youtubeでお気に入り動画をダウンロードしておく

映画やアニメをじっと見られない息子ですが、ヒカキンのゲーム動画はじーーっと見てるんです。

やっぱヒカキンすごい。笑

Youtube動画をダウンロードして、オフラインでも見れるアプリがあるみたいです。次回はそういったアプリを使って、お気に入り動画をいくつかダウンロードしておこうと思います。

行きはたくさん寝たので問題なしでしたが、帰りの飛行機では退屈そうにしてたので。

まとめ

ということで初ハワイの息子、大きなトラブルもなく飛行機に乗ることができました。

ハワイはやっぱり最高に楽しいです!飛行時間を心配してグアムにしなくて良かった〜

 

この記事の重要なところだけまとめると、

  1. 座席指定には期待しない
  2. チャイルドミールをリクエストしておいて良かった
  3. ハワイアン航空は何かとたくさん歩く
  4. 帰りのチェックイン場所を確認しておくこと
  5. ユーチューブの動画をダウンロードしておくこと

 

そんな感じ。

この記事を読んで、少しでも参考になればと思います(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です