その他

HuluとdTV比較。2年使ってわかった使い勝手の違い。

\ 10月1日〜都民も対象!Gotoクーポン取得お忘れなく /

⇒【楽天トラベル】先着!クーポン取得はこちら
By: jencu

「暇なときに海外ドラマを見たい!」

「外出中に子供が暴れたとき、アニメを見せて落ち着かせたい!」

そんな思いで動画配信サービスを利用し始めました。

ここ2年ほど、ずっとhuluを使っていたのですが先月dTVに乗り換えました。

dTVを1ヵ月ほど使ってみて、huluとの使い勝手の違いなどがわかってきたので紹介したいと思います。

なんでhuluからdTV に乗り換えたか

月額1,000円のhuluに比べて月額500円のdTVは安くてお得なのはわかっているのですが、私が2年間huluを利用していたのはhuluに見たい海外ドラマがあったからです。

私が見たかったのは特に、

  • ビッグバンセオリー
  • グレイズアナトミー

の2つで、この2つは他のどの動画配信サービスでも見ることができないんです…(´;ω;`)

そのため月額1,000円でも利用していましたが、やっぱり年間で計算すると12,000円と6,000円の差って大きいな~と思ったり、グレイズアナトミーが新しいシーズンが出てそれを見終わったのをきっかけにdTVに乗り換えることにしました。

結果、dTVでも十分満足できています。

が、huluに比べるといろいろと使い勝手が悪い部分もありました。

HuluとdTVの違い

Huluの方が良かった点

2端末同時に視聴ができた

我が家ではテレビはほとんど付けず、毎日のように動画配信サービスをがっつり利用しています。

私は自分のスマホからログインし、夫は夫のスマホからログインし、1つのアカウントで利用していました。

huluの場合2台同時に、別の番組を見ていても問題なかったんですよねー。

例えば、

  • 私がリビングのパソコンで海外ドラマを見る
  • 夫がお風呂でアニメを見る

ということできていました。

なので、

  • 私がリビングのパソコンで海外ドラマを見る
  • 夫が寝る前に、ベッドの中でアニメを見る

という状況も結構あったんですよね。

しかしdTVにしてからはそれができなくなりました

私がリビングのパソコンで海外ドラマを見ているときに夫がお風呂でアニメを見出すと、私が追い出されてしまうんですよ。

画面には「同時に2つの動画の視聴はできません」というような内容文がでてきます。

なのでどちらが見るかは夫と相談。

というか、きっと本来はこういう使い方が普通なのだと思います。

huluがなぜか2台同時に見れる仕様になっているだけなんだと思います。

ちなみにhuluでは3台目からはさすがに追い出されます。

パソコンで視聴する際、新しいウィンドウが開かない

huluのメリットというか、dTVのデメリットということになるのですが、パソコンで動画を見ようとするときにdTVだと新しくウィンドウが開いてしまうんです。

huluだと、

  • 好きな動画を選ぶ→再生ボタンを押す

だけで良かったのが、

dTVだと

  • 好きな動画を選ぶ→新しいウィンドウが開く→新しいウィンドウを手前にする→再生ボタンを押す

となって面倒です。

ちょっとしたことではあるんですが、うちは2歳の息子がパソコンのマウスを狙ってくるので極力マウス操作を短くしたいんですよ、笑

なので簡単操作のhuluに慣れていたため、dTVは手間がかかる印象があります。

不具合がない

これもdTVのデメリットになってしまうのですが、dTVの動画をパソコンでみていると、新しい話に移るときに急に音がなくなることが何度かありました。(1か月で3回くらい)

更新ボタンを押せばまた音は復活するのですが、これも面倒です。

使っているパソコンやネット環境に問題があるのかもしれませんが、huluのときにはこういった不具合がなかったのでやはりdTVの問題でしょうか。

スマホで見るときに自動で横向きになる

またまたdTVのデメリットです。というより、dTVを使ってみてhuluの使い勝手の良さを知った、という感じかな。

私は普段、スマホを横にしても画面が横向きにならないようにロックをかけているんです。

これですね。

dTVのデメリットのスマホ画面

寝ながらスマホを見るときに画面がグワン、と横向きになるのが嫌なのでロックをかけているのですが、huluで動画を見るときに画面を横向きにするとこのロックがかかっていても横向きで動画をみることができます

が、dTVはこのロックを解除しないと横向きで動画を見ることができません

いちいちホーム画面に戻り、下からシュッとやって(?)この画面を出し、ロックを解除しなくてはいけません。

これもですね、これくらいやれよ!と思われるかもしれませんが、私が外出先で動画を見たいときって大抵息子がギャン泣きしているときです。

外食中に暴れていたりね…。

どうにか静かにさせたいから仕方なくアニメ見せよう!

という場合が多くて、1秒でも早く見せたい!という状況が結構あります。

そういうときにdTVを見せようとして、横向きにしても大画面表示になってくれないと「うわぁああ!!!」ってなっちゃうんです。。。

dTVの方が良かった点

ここまでdTVの悪口みたいになってしまいましたが、ここからはdTVの良い点を挙げていこうと思います。

価格が安い

まずはやっぱりこれです。huluの半額なので。年間で計算すると6,000円も変わってくるのでそう考えるとどうしてもdTVに軍配が上がります。

こういう月額制のものって、知らないうちに毎月どんどん引き落としがかかってしまってなかなか解約をしなくなってしまうけど、やっぱりよくよく考えてみると大きな出費になってしまうことが多い。

またhuluに見たい海外ドラマの新シーズンが出たりして見たくなったら、1か月単位で申し込みしようかなーと思います。

アニメが多い

huluと比べてアニメがめちゃくちゃ多いです!

昔のアニメなんかもたくさんあって、最近は”こち亀”見てます。

それとめちゃくちゃ嬉しいのがアンパンマンの話数が多いこと!

息子はアンパンマンが好きなのでhuluでもよく見せていたのですが、huluではアンパンマンが常時15話くらいしかなかったんですよね~。

1ヵ月に一回新しい5話が入れ替わる、という感じでした。

なのでいつも大体同じ話のものばかり見せていて、どうすると息子が飽きてしまって「もうこの話見たわ~飽きたわ~」なのかわかりませんが(まだ喋れないので)あまり集中して見てくれないときもありました。

やはり”初見アンパンマン”だと真剣に見てくれるんですよー。

dTVではなんと80話くらいありました!これはいい!

しかもこちらも月に1度くらいで、10話ほど話が入れ替わります。

なのでどんどん新しい回を見せてあげることができます。

アンパンマンの話数が多いことって、小さなお子さんのいる家庭ではかなりのグッドポイントではないでしょうか?

ダウンロードしておけばネット環境のない場所でも見れる

これ、2日前くらいに知ったのですがdTVでは動画をダウンロードしておくことができるんです。

普通動画を見るときには、ネット環境のある場所で見ますよね?

wifiがあればスムーズだし、回線が遅かったりすると動画が途中で止まってしまったり…

こうやってネットに接続した状態で見ることを”ストリーミング”というそうなのですが、dTVではストリーミングの他に予め動画を”ダウンロード”をしてこともできるんです。

例えば家のwifi環境下で動画をダウンロードしておけば、dTVの「ダウンロードリスト」に保存され、外出先ではそのダウンロードリストの中から動画を選べばネットに繋がれていな状態でも動画を見ることができます。

これが本当に助かる!

私はスマホをauで契約していて、月にある一定のギガバイト使用量を超えると一気に回線が遅くなってしまうんです。

なので今まではここぞという時に限り、外で息子に動画を見させていました。(動画を見ると一気にギガバイトが増えてしまうので節約して見せます)

そして、もし月中に容量オーバーをしてしまうと外で動画を見せることができません。

よって、月の終わりに外出することは少なくなっていました。

「今月もう容量オーバーで外でhulu見れないなー。息子が暴れたときにhulu見せられないから、来月になって回線が復活してから出かけようかなー。」という具合です。

それが、このダウンロードという最高の機能によりその心配がなくなりました!

やったー嬉しい!

なので今月、既に容量オーバーになっていたのですが、動画をダウンロードして外出することができました~。車の中で見せました。

このダウンロード機能があるというだけで、本当にdTVにして良かったと思えます。

huluのほうが操作性は良かったのですが、huluにはダウンロード機能がないんですよね…。

無料お試し期間が長い

huluの無料お試しが2週間だったので、dTVの無料お試しも同じかと思っていたらこちら1ヵ月もありました。

そろそろ終わりかなー?と思っていたのにまだ2週間残っていたので得した気分になりました。

1ヵ月無料って太っ腹ですよね。

GWやお正月などの連休前に無料お試し加入して、時間のある限り見まくることをおすすめします、笑

まとめ

ちょっと細かい比較レポート記事になってしまいました^^;

しかし、毎日サービスを利用している私としては操作の利便性って結構大事かと思います。

まとめると、

  • hulu…2端末で同時に視聴できるので、2人で別々の場所で利用したい人におすすめ。(こういった利用の仕方だと、実質半額ということになるのかな?)
  • dTV…とにかく安く済ませたい、アニメをたくさん見たい、ネット環境のない場所でも見たい、という人におすすめ。

といった感じでしょうか。

でも実際に両方使って、どんな感じか試してみるのが一番いいと思いますよ^^

⇒dTVの1ヵ月無料お試しはこちら



⇒huluの無料お試しはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です